스킵네비게이션

釜山医療観光 ヘルパー

交通情報

airline

金海国際空港

釜山地域の民間航空機就航のために, 1958年8月水営(スヨン)飛行場を開設し, 1963年9月釜山国際空港に昇格しました。
空港施設の拡張のために 1976年8月現位置(江西区大渚2洞)に移転して[金海国際空港]と改称し, 1983年5月から効率的な空港運営のために韓国空港公社が政府から業務を引き受けて運営しています。
これまで金海国際空港は地域社会と共に発展を重ね, 現在アジア·太平洋地域で第19位の旅客輸送空港に発展しました。